Munich
フレアースカート

mn0820


19,800円(税込)

在庫状況 SOLD OUT

ウエスト71、スカート丈69

MATERIAL:綿47%、アクリル47%、ナイロン5%、ポリウレタン1%

<素材>
コットンアクリルにストレッチをプレーティングした10GG片畦ニットです。
肩畦編みは天竺編みよりも表面に凹凸感があるのが特徴で、ニットならではの表情です。
この肩畦編みにストレッチを入れ、度詰めぎみに編む事で適度なハリ感を持たせ、
メンズライクな雰囲気に仕上げました。
コットンアクリルを使用することで軽さと落ち感も加わり、安心感のある
しっかりとした肉感で、真夏以外はシーズンを問わず着られる素材感です。
身体のラインも拾いにくいので、大人が着られるニットアップが完成しました。
※今期の片畦ニットの特徴
ここの所、継続していたコットンの畦と異素材を組み合わせていた肩畦も10GGでしたが、
今回はストレッチを入れてハリ感を出し、さらに度詰めに編んでいるので
畦の目も細かくしっかりした目です。
この編地をコットンでやると、全体的に重く硬く仕上がってしまいます。
コットンアクリルを使うことで適度な柔らかさと軽さを実現しました。

<デザイン>
適度な柔らかさとハリ感のある素材を活かしたフレアースカートです。
成型でヘラシを入れ、3枚の編地で完成させた立体感のあるシルエットで、
ニットならではのデザインスカートに仕上げています。
腰回りはすっきりとナチュラルに体にフィットしていて、
裾に向かって、自然に広がるややマーメード型です。
前後で角度の違うイレギュラーヘムが特徴的で、縦目に走る片畦編みと、
脇のリンキングを前振りにする事で、細見え効果も期待できます。
編地がしっかりとしているので、ヒップラインも気にせず着用できるのと、
布帛のスカートよりも着心地が良く、カジュアルな印象なので、
トップスとセットアップで着てもかしこまらず、ラフに着こなせます。

※手洗い可


画像の色合いは、お使いのパソコンの機種やモニターの画面設定等で多少異なる場合がございます。
画像等の無断転載はご遠慮下さい。